ページの先頭
ホーム > 認定試験 > CCENT (Cisco Certified Entry Networking Technician)


認定試験

シスコ技術者認定試験
このページを印刷

CCENT (Cisco Certified Entry Networking Technician)

Cisco CCENT(Cisco Certified Entry Networking Technician)認定資格では、エントリレベルのネットワークサポート担当者に要求される技能を備えていることが証明されます。CCENT認定資格は、ネットワーキング関連の多数の有望なキャリアにおける出発点となります。受験者には、基本的なネットワークセキュリティを含め、小規模なエンタープライズブランチネットワークの導入、運用、およびトラブルシューティングを行う知識と技能が要求されます。CCENT認定資格は CCNAを取得するための最初のステップです。CCNAでは、より複雑な接続形態で構成される中規模のエンタープライズ ブランチネットワークが試験範囲に含まれています。
前提条件 受験資格は特にありません。
推奨トレーニング
試験
  • 100-105J ICND1
再認定 CCENT 認定の有効期間は3年間です。再認定を受けるには、認定の有効期限内に次のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • 現行の ICND1 試験に合格
  • 現行の アソシエイト レベル試験の 1 つに合格
  • 現行の 642-XXX または 300-XXX プロフェッショナル レベル試験の 1 つに合格
  • 現行の 642-XXX シスコ スペシャリスト試験の 1 つ (Sales Specialist、MeetingPlace Specialist、Implementing Cisco Telepresence Installations [ITI]、Cisco Leading Virtual Classroom Instruction、650 オンライン試験を除く) に合格
  • 現行の CCIE 筆記試験の 1 つに合格
  • 現行の CCDE 筆記試験 または 実技試験に合格
  • アーキテクト インタビューおよびアーキテクト委員会審査に合格


 

このページの上へ